リスクの少ないコインパーキング経営

コインパーキングは2台程度の空きスペースがあれば始められる手軽な土地活用方法として注目されています。基本的には経営なので自身で行なう必要があるのですが、事業自体を委託することも可能です。土地の有効活用ということを第一に考える場合には委託する方が多いようです。委託事業の場合は売上から還元される場合と土地の長期賃貸契約で賃料のみを得られる場合があります。

積極的に経営に参加することもできるプランもあり、コインパーキングを使った土地の有効活用をどのように考えるかいろいろなパターンに対応できるとして好評です。コインパーキングは設置すればすぐに利益が出るというものではありません。適切な場所に適切な設備、そして広告が大事です。口コミで広がりもしますが、経営の観点からすれば初期投資分はとにかくすぐに回収したいところです。

そのため、コインパーキング経営のノウハウが無い方が始める場合は利益率がとても低かったり、赤字になる駐車場も多いようです。しかも、土地の有効活用を考えてる場合には経営している時間も取れない場合が多いのでコインパーキングで利益を上げたいと考える方の多くが委託事業での利益を考える場合が多いようです。委託事業は土地の賃貸料のみを得られる場合と売上からの還元がある場合がありますが、経営に関わる時間、リスクを考えて選択できるようになっており、土地の有効活用の1つとして注目され、利用される方が増えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です